EU:トランプ氏が関税賦課なら「強い対応」-貿易戦争即時開戦を示唆

  • マルムストローム欧州委員が7日ブリュッセルで記者団に語る
  • 米欧関係を損なうと同時に世界の貿易システムにも有害

欧州連合(EU)はトランプ米大統領に対し、鉄鋼とアルミニウムの輸入関税賦課を強行すれば欧州側は「強い」対応を取ると警告した。米欧の貿易戦争が即時開戦となるリスクを浮き彫りにした。

マルムストローム欧州委員

写真家:Rolf Schulten / Bloomberg

  欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)は7日ブリュッセルで記者団に、トランプ大統領が計画する関税賦課は「米欧関係を損なうと同時に、規則に基づく世界の貿易システムにも害を与える恐れがある」とし、「正しい行動ではない」と断じた。

  トランプ大統領は鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の輸入関税をかけようとしている。EUはこれに対抗し、米国からの輸入品28億ユーロ(約3700億円)相当に報復関税を課す方針を示している。

原題:Trump Told by Europe to Brace for Retaliation Over Metal Tariffs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE