コンテンツにスキップする

トルコ中銀:政策金利全て据え置き-予想通り

  • 後期流動性ウィンドウ金利を12.75%、1週間物レポ金利を8%
  • 翌日物貸出金利と翌日物借入金利も9.25%と7.25%で維持

トルコ中央銀行は7日、全ての政策金利の据え置きを発表し、インフレ率が持続的に低下する兆しが表れるまで流動性を引き締め気味に維持する方針を示した。

  中銀は後期流動性ウィンドウ金利を12.75%、1週間物レポ金利を8%に据え置いた。ブルームバーグが調査したエコノミストの予想中央値と一致した。翌日物貸出金利と翌日物借入金利も9.25%と7.25%に維持した。

Keeping His Promise

原題:Turkey Holds Interest Rates, Vows to Keep Policy Tight on Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE