コンテンツにスキップする

中国:2月末の外貨準備減少-世界の金融政策正常化で資本流出圧力か

  • 3兆1300億ドルと1月末から270億ドル減-1年余ぶりの減少
  • エコノミスト予想中央値は3兆1600億ドルだった

中国の外貨準備高は2月に減少した。1年余ぶりの減少で、世界的な金融政策の正常化から生じる資本流出圧力を示唆している。

  中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した外貨準備高は2月末時点で3兆1300億ドル(約331兆円)。1月末から270億ドル減った。ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は3兆1600億ドルだった。

原題:China’s Foreign Reserves Snap Yearlong Streak of Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE