コンテンツにスキップする

コインベース、取り扱い仮想通貨に連動のインデックス・ファンド導入

  • コインベース・インデックス・ファンド、仮想通貨4種に連動
  • 当面は米国の適格投資家のみが購入可能、需要旺盛と幹部は説明

米国のデジタル通貨取引所で最大のコインベースは、仮想通貨ブームに乗る新たな方法を投資家に提供する。

  コインベースは6日、同社のGDAX取引所で現在取引される仮想通貨4種類の値動きに連動する「コインベース・インデックス・ファンド」を導入すると発表した。推定4500億ドル(約47兆6000億円)規模の仮想通貨市場でエクスポージャーを幅広く持つためのより簡単な方法を顧客に提供する。

  プロダクトマネジャーのルーベン・ブラマネイサン氏は「初めて市場に参加する人は、仮想通貨に興奮しながらも、何から始めればいいのか分からない。このためわれわれは個別に投資先を選定する必要なく資産クラス全体に広くエクスポージャーを取れる機能を提供する。機関投資家や個人富裕層からの需要は旺盛だ」と述べた。

  同ファンドは現在同取引所で利用可能なデジタル通貨であるビットコインとビットコインキャッシュ、イーサ、ライトコインの動きを示す新たなベンチマーク、コインベース指数に連動する。コインベースが新たな資産の追加を決める場合は、自動的に指数に採用され、毎年リバランスを行う。

Bitcoin's Wild Ride

  顧客は月1回投資でき、四半期ごとに1回引き出すことが可能だが、取引所に上場されないパッシブ運用の同ファンドの株式は売買できないとブラマネイサン氏は説明した。当面は米国の適格投資家しか同ファンドを購入できないという。

原題:Coinbase Offers Index Fund Tracking Cryptocurrencies on Exchange(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE