コンテンツにスキップする
Photographer: SeongJoon Cho
cojp

北朝鮮の金委員長と韓国特使団、会談で「満足のいく合意」-KCNA

  • 特使団は金委員長との会談希望する文大統領の意向伝えたとKCNA
  • 韓国特使団は今週訪米、会談結果をトランプ政権と協議へ
A visitor using binoculars looks north at the Imjingak Pavilion near the Demilitarized Zone (DMZ) in Paju, South Korea, on Monday, Dec. 26, 2011.
Photographer: SeongJoon Cho

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は5日、韓国の文在寅大統領が派遣した特使団と4時間余り会談した。国営朝鮮中央通信(KCNA)によれば、特使団は金委員長との会談を希望する文大統領の意向を伝え、同胞的かつ誠実な雰囲気の中、双方は「満足のいく合意」に至った。

  金委員長が2011年の権力掌握以来、韓国高官と会談するのは初めて。KCNAは、金委員長が合意の実行に向け迅速に措置を講じるよう指示したと伝えた。詳細には言及していない。

  韓国特使団は会談結果をトランプ政権と協議するため、今週ワシントンを訪問する予定。

原題:Kim Jong Un Sits With Seoul Officials for Hours in First Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE