コンテンツにスキップする

中国は「不可能な挑戦」掲げた、何かを捨てるべきだ-パンテオン

  • 李首相は政府活動報告で財政赤字削減や成長率維持、減税を表明
  • 財政引き締めはあきらめる必要-エコノミストのビーミッシュ氏
Li Keqiang, China's premier, applauds as he delivers a speech during the opening of the first session of the 13th National People's Congress (NPC)

Li Keqiang, China's premier, applauds as he delivers a speech during the opening of the first session of the 13th National People's Congress (NPC)

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Li Keqiang, China's premier, applauds as he delivers a speech during the opening of the first session of the 13th National People's Congress (NPC)
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の李克強首相は財政赤字目標を引き下げ、経済のレバレッジを縮小させ、減税を目指す考えだが、それは「不可能な挑戦」だと、パンテオン・マクロエコノミクスが指摘した。

  李首相は5日開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)での政府活動報告で、2018年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率目標を2.6%に設定すると発表した。昨年は同3%で、目標を下げたのは12年以来だ。同時に、企業と個人を対象とした8000億元(約13兆4000億円)規模の減税を表明。今年の経済成長率目標は6.5%前後と、昨年の目標と同水準に据え置いた。実績値の6.9%よりは低い。

  パンテオンのアジア担当チーフエコノミスト、フライヤ・ビーミッシュ氏(ロンドン在勤)は「これらの目標は当局がレバレッジ縮小キャンペーンを強化しているにもかかわらず、GDPの伸びが維持され、同時に金融環境と財政政策が引き締め状態となることを示唆している」と指摘。「何かをあきらめなければならない。人民元が弱含めば金融政策を緩和的にする可能性もあるが、当社は捨てるべきものは財政政策だと考える」と述べた。

  ビーミッシュ氏はまた、企業の価格決定力と利益の押し上げに寄与した生産者物価指数(PPI)と名目成長率の上昇は今年鈍る見込みで、負債を抱えた企業による債務削減が一層困難になると分析した。

Fiscal Trimming

China's official deficit is set to decline in 2018

Source: National Bureau of Statistics

原題:China Seen Facing ‘Impossible Challenge’ on Budget, Tax and GDP(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE