コンテンツにスキップする

ブロードコム、クアルコム取締役会で過半数確保の見通し-関係者

ブロードコムは米半導体メーカー、クアルコムの取締役会で求めている6議席全てを獲得する方向で、既に投じられた票の半数以上を基にすれば、過半数議席を得る見通しだ。ブルームバーグが入手した情報で分かった。

  この結果が最終的な株主投票の実施時にも当てはまれば、ブロードコムはクアルコムに対する1170億ドル(約12兆円)の敵対的買収を交渉する権限を持つことになり、クアルコム経営陣の反対を覆すことになる。安全保障上の懸念を理由とした対米外国投資委員会(CFIUS)による買収案の調査を受け、6日に予定されていたクアルコムの株主総会は少なくとも30日間延期されることが5日決まった。

  ブロードコムとクアルコムはコメントを控えた。

原題:Broadcom Said on Course to Win Majority of Qualcomm Board Seats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE