コンテンツにスキップする
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

トランプ氏:鉄鋼関税、メキシコ・加の除外は公平なNAFTAが条件

Rolls of coiled steel sit at the ArcelorMittal Dofasco Inc. steel plant in Hamilton, Ontario, Canada, on Friday, Jan. 13, 2017. ArcelorMittal Dofasco Inc. ships 4.5 million net tons of flat carbon steel annually.
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

トランプ大統領は北米自由貿易協定(NAFTA)を米国にとって公平なものに修正することにメキシコとカナダが合意しないかぎり、両国からの鉄鋼・アルミニウム輸入に対する関税を引き下げることはないと述べた。

  大統領は5日、「現在再交渉が進められているNAFTAは、米国にとって不利な取り決めだった。大量の企業と雇用が流出した」とツイートし、「鉄鋼とアルミニウムへの関税を下げるのは、公平な新NAFTAの合意成立が条件だ」と続けた。

  メキシコ市で行われているNAFTA再交渉の第7回協議は、5日に終了する。

原題:Trump Says No Steel Break for Mexico, Canada Without Fair Nafta(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE