コンテンツにスキップする

北朝鮮の金委員長が韓国特使団と会談-最高指導者就任後で初

更新日時
  • 韓国大統領の特使団、金正恩氏に米朝対話の開始促す
  • 河野外相「非核化に向けた一歩を」-共同通信

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は5日、韓国の文在寅大統領が派遣した特使団と会談した。韓国大統領府が発表した。2011年に北朝鮮の最高指導者となった金委員長が韓国政府高官と会談したのは初めて。

  韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長や国家情報院の徐薫院長らは、朝鮮半島の非核化についての米朝対話を開始し、北朝鮮の核計画を巡る米国との衝突の可能性を回避するよう金委員長を促すため、1泊2日の日程で平壌を訪れている。

  韓国大統領府の報道官によれば、金委員長は鄭、徐両氏のためにソウル時間午後6時(日本時間同)から夕食会を開いた。韓国特使団の平壌到着は午後2時50分ごろだった。

South Korean Envoy Departs For North To Discuss Resumption Of Dialogue

平壌に向かう韓国特使団

写真家:ジョン・イェン・プール/ゲッティイメージズ

  韓国特使団は会談結果をトランプ政権と協議するため、今週ワシントンを訪問する。共同通信によると、河野太郎外相は東京で記者団に対し、特使団と金正恩氏との面会について「非核化に向けた一歩に踏み込んでもらいたい」と発言。中国外務省の耿爽報道官は5日に北京で開いた定例記者会見で、南北の交流が米朝対話の実現につながることに期待を示し、中国は非核化と朝鮮半島の永続的な和平の実現に向け前向きな役割を果たす用意があると述べた。

原題:Kim Jong Un Hosts Seoul Envoys for First Time Since Taking Power(抜粋)

(河野外相発言など4段落目を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE