コンテンツにスキップする

米シティの現物株トレーディング責任者ディアス氏が退職-関係者

米銀シティグループで現物株トレーディングのグローバル責任者を務めていたアーマンド・ディアス氏が2日退職した。今回の人事に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  ディアス氏は2016年にマネジングディレクターとしてシティに加わった。それ以前はヘッジファンド運営会社ミレニアム・マネジメントで、エクセキューションサービシズのグローバル責任者を務めていた。

  このニュースはビジネス・インサイダーが2日先に報じていた。

原題:Citigroup Cash-Equities Trading Head Armando Diaz Said to Depart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE