コンテンツにスキップする

EU、ハイテク企業売上高の2-6%課税へ-仏経済相が日曜紙に発言

欧州連合(EU)は大手テクノロジー企業に売上高の2-6%相当の税を課す指令を数週間以内に公表すると、フランスのルメール経済相が日曜紙ジュルナル・デュ・ディマンシュとのインタビューで語った。

  ルメール氏は同紙に対し、税率は「6%よりも2%に近くなるだろう」と述べ、EU指令は出発点であり細かい修正が行われる見通しだと説明。「議論を延々と続けるよりも、適用可能な文言を速やかに成立させることを望む」と述べた。

  欧州委員会は国によって異なるルールの影響を受ける利益よりも、売上高の方が課税対象として注目しやすいと考えている。アマゾン・ドット・コムやフェイスブック、アルファベト傘下のグーグルが域内で生み出した本当の価値に課税する方法について、EU諸国は検討を進めている。

原題:EU Plans to Tax 2%-6% of Tech Giants’ Sales, Le Maire Tells JDD(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE