コインチェックから盗まれたネムの一部、カナダの取引所に-研究機関

  • 盗まれたネムの一部が日本に送金される可能性
  • 追跡調査で判明した事実は当局に提出する方針

研究機関BIGブロックチェーン・インテリジェンス・グループによると、コインチェックから不正に引き出された「NEM(ネム)」約580億円分の一部がカナダの仮想通貨取引所に送金されているという。

  同グループのエグゼクティブ・オフィサーで共同創設者のショーン・アンスティー氏は、盗まれたネムがバンクーバーの取引所に送金されており、そこで他の仮想通貨に交換され再度日本に送金される可能性があると話した。調査で明るみになった事実は警察に提出する方針。また、具体的な取引所の名称や金額、日本国内の送金先の詳細などについてはコメントを控えた。

  「金額は調査をするのが妥当だと受け止められる規模」とし、「動かせなくなってしまう前に送金しようとしているが、その規模は大きい」と話した。

  コインチェックからの盗難は仮想通貨関連で過去最大規模となった。送金元や送金先の名前は匿名だが、ビットコインをはじめ仮想通貨の取引記録は一般に公開されているためインターネット上で追跡することが可能。同グループは誰もが閲覧可能な取引台帳と独自のノウハウを組み合わせ流れを追った。

原題:Stolen Coincheck Cryptocurrency Traced to Canada: Researcher(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE