コンテンツにスキップする

子供の学費、米5銘柄で貯める-元ヘッジファンド運用者ティルソン氏

  • 50%をバークシャー、25%をハワード・ヒューズに投資
  • 残る25%はアマゾンとアルファベット、フェイスブックに均等投資

元ヘッジファンド運用者のホイットニー・ティルソン氏は投資能力に自信があるのか、株式わずか5銘柄で自分の子供の大学資金を貯めるポートフォリオを構成している。

  2月末の電子メールでティルソン氏は、50%をウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイに、25%を不動産会社ハワード・ヒューズに、残る25%を「均等に」アマゾン・ドット・コムとアルファベット、フェイスブックに投資していると明らかにした。

Recent Performance of Tilson Picks

  バークシャーについてティルソン氏は、バフェット氏(87)が少なくともあと5年は率いるとの見方を示した上で、株価は本源的価値を10%下回っていると指摘。アルファベットについては、数年前に懐疑的だった自身の見方は「これまでで最悪の読み」だったと認め、今では「地球上で最も偉大なビジネスの一つ」と考えていると述べた。

Whitney Tilson 

ホイットニー・ティルソン氏

撮影:Michael Nagle / Bloomberg

  ティルソン氏は昨年9月、リターン低迷を理由にヘッジファンドのケース・キャピタル・マネジメントを閉鎖。昨年末に投資教育事業としてケース・ラーニングを設立した。

原題:Tilson Puts His Kids’ College Savings Into Just Five Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE