コンテンツにスキップする

ノードストロム:株価下落、予想下回る決算で非公開化計画に暗雲

  • 創業家はノードストロムの株式非公開化を目指している
  • 第4四半期の利益はアナリストの予想に届かず

1日の米株式市場の時間外取引で、百貨店チェーンのノードストロムの株価が一時4.9%下落した。2017年11月-18年1月(第4四半期)の利益が落ち込み、創業家による株式非公開化計画の先行きに対する懸念が再び高まった。

  発表資料によると、第4四半期の1株利益は89セント。25セントの税費用と従業員への一時的な投資の影響を差し引いても、アナリスト予想の1.25ドルに届かなかった。

  売上高の伸びは予想を上回ったが、今回の決算は、業績立て直しを目指すノードストロムの課題を浮き彫りにした。不動産関連費用の増加などの影響で利益率は縮小。間接費が増加した。同社は業界全体で見られる低迷から脱するため、サプライチェーンやマーケティング、技術に資金を投じてきた。

原題:Nordstrom Declines After Weaker Profit Clouds Comeback Plan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE