コンテンツにスキップする

米オーバーストック:株価急落、仮想通貨巡りSECが資料提出を要請

オンライン通販の米オーバーストック・ドット・コムは、米証券取引委員会(SEC)から、デジタルトークン発行計画に関連する文書の提出要請を受けたと明らかにした。同社は仮想通貨をいち早く受け入れた小売業者の一つ。

  1日付の提出書類によると、SECは2月に同社に対し、 デジタルトークン発行に関する資料の自主的提出を要請した。同社は、同社の取引プラットフォームでで売買できるようになる可能性があるトークン「tZero(ティーゼロ)」の発行を計画している。

  オーバーストックのパトリック・バーン最高経営責任者(CEO)は1日のインタビューで、SECは「新規仮想通貨公開(ICO)の領域で当社が何をしているのかを全て知りたがっており、話し合いを持ちたいという。コンプライアンス(法令順守)を重視している当社としては、これを歓迎する」と話した。SECから召喚状は受け取っていないとバーンCEOは述べた。

Overstock Drops

  1日の米株式市場でオーバーストック株は売られ、4.4%安の57.75ドルで終えた。

原題:Overstock Shares Tumble on Disclosure of SEC Token Inquiry (1)(抜粋)
Overstock’s Byrne Says SEC Wants to ‘Know Everything’ About ICO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE