コンテンツにスキップする

離脱後の通商関係、英国の期待は夢物語に過ぎない-EU大統領

  • 単一市場から離脱すれば摩擦のない貿易は期待できない-トゥスク氏
  • メイ首相、EU草案は受け入れ不可能とあらためて表明

欧州連合(EU)のトゥスク大統領は1日、単一市場から離脱すれば摩擦のない貿易は期待できないと述べ、EU離脱後のビジョンに関する演説を翌日に控えたメイ英首相に警告を発した。

May and Tusk

英首相官邸で会談するメイ首相とトゥスクEU大統領(1日)

Photographer: Andy Rain/Pool via Bloomberg

  トゥスク氏はブリュッセルで実業界幹部に対し、「英国のEU離脱に際し、摩擦は避けられない副作用」だと指摘した。前日にEUが発表した離脱協定の草案については、アイルランド共和国と英国領北アイルランドの間の国境再設置を防ぐ「より賢明な方法を、これまで誰も考えついていない」と述べ、メイ首相に代替案があるなら提示してほしいと付け加えた。

  トゥスク氏はその後ロンドンに移動し、メイ首相と会談。同首相はEUの離脱草案は受け入れられないとあらためて表明し、トゥスク氏は首相が主張するレッドライン(譲れない一線)のために、将来の関係が制約されると注意を促した。

原題:U.K. Dreaming When It Comes to Post-Brexit Trade, EU Chief Says(抜粋)
May’s Cabinet Chews Over Brexit Plan a Day Before Key Speech (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE