コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
cojp

モルガン・スタンレー、超富裕層向けのチーム創設へ

Morgan Stanley digital signage is displayed on the exterior of the company's headquarters in New York, U.S., on Friday, Oct. 7, 2016. Morgan Stanley is scheduled to release earnings figures on October 19.
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

米モルガン・スタンレーは最高層の富裕層を専門とするファイナンシャルアドバイザー(FA)を支援するため、66人構成のチームを創設する。

  グループの名称はモルガン・スタンレー・ファミリー・オフィス・リソーシズとし、 デービッド・ボクマン、ダニエル・ディビアシオ両氏が率いる。1日に社内に文書での通知があった。事情に詳しい関係者によれば、年内に追加で人員を採用する。計画は公表されていないとして関係者は匿名を条件に語った。

  社内文書によると、新設のグループは相続や資産配分、ポートフォリオ戦略などについて顧客を手助けする。投資可能な資産が2000万ドル(約21億4000万円)を超える顧客を対象とし、コンシェルジュサービスなども紹介するという。

原題:Morgan Stanley Creating Team to Help With Ultra-Wealthy Clients(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE