米ベスト・バイ株急伸、ホリデー期間の売上高が2003年以来の大幅増

  • 同社が示した売上高見通しはアナリスト予想を上回った
  • 株価は通常取引前の時間外取引で一時7%高

米家電量販店ベスト・バイは通期の業績について楽観的な見通しを示した。家電の販売加速に支えられ、事業再建計画に弾みがついている。

  ベスト・バイが1日発表した2-4月(第1四半期)と通期の売上高見通しはアナリスト予想を上回った。これを受けて、同社の株価は通常取引前の時間外取引で上昇。一時7%高の77.50ドルをつけた。ホリデー期間の既存店売上高は2003年以来の大幅増加となった。携帯電話やビデオゲームコンソール、家電、スマートホーム機器の販売が好調だった。

  同社発表によると、通期の売上高は410億-420億ドルになる見通し。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は408億6000万ドル。2-4月期の既存店売上高は1.5-2.5%の増加を見込んでいる。

Busier at Best Buy

Shopper traffic at the electronics retailer has improved in recent quarters

Source: Consumer Edge Research monthly survey of 2,500 U.S. families

Note: Consumers were asked if they visited the retailer over the previous 30 days

December to Remember

Best Buy posted its best holiday sales growth in more than a decade

Source: Company reports

原題:Best Buy Soars After Posting Best Holiday Sales Since 2003 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE