コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

GE株、14.7兆円吹き飛ぶ-12カ月連続下落

A monitor displays signage for General Electric Co. (GE) on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, Oct. 23, 2017. U.S. stocks got off to a slow startas investors prepared for a big week of earnings reports, awaited possible changes at the Federal Reserve and monitored the progress of tax reform.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米ゼネラル・エレクトリック(GE)にとって、2月までの1年間はまさに忘れ去りたい1年となった。 

  GE株は2月に13%下落し、月間ベースで12カ月連続の値下がりとなった。一方、S&P500種株価指数はこの12カ月のうち10カ月で上昇した。

  ブルームバーグが集計した1971年までさかのぼるデータによると、GE株にとって月間ベースでの1年にわたる下落は過去最長の値下がり局面となる。この間のGE株主の損失は1380億ドル(約14兆7000億円)に上る。

Down and Out

GE's shares have declined every month for the past year

  ジョン・フラナリー最高経営責任者(CEO)が今週発表した取締役会の再編は好感されたものの、少なくとも1人のアナリストはGE株の迅速な回復は見込まれないと指摘。バークレイズのジュリアン・ミッチェル氏は「底打ちしたとより明確に分かるまで様子見」したいと述べた。

  2月28日の米株式市場でGE株は前日比2.7%安の14.11ドルで引けた。

原題:GE’s Losing Streak Reaches 12 Months With $138 Billion Wiped Out(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE