コンテンツにスキップする

アックマン氏、米ユナイテッド・テクノロジー株買い増し-関係者

  • 投資の規模やどのような改革を要求する計画であるかは不明
  • ユナイテッド・テクノロジーズは事業3分割を検討している

資産家でアクティビスト(物言う株主)として知られるビル・アックマン氏は、新たな企業に狙いを定めている。

  アックマン氏が運営する投資会社パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントは、米複合企業ユナイテッド・テクノロジーズ(UTC)株のポジションを積み増している。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。投資の規模や、アックマン氏がどのような改革を要求する可能性があるかは、現時点では不明。

  パーシング・スクエアとUTCの担当者はコメントを控えた。

  アクティビストの存在は、UTCが先週発表した事業分割計画を加速させる可能性がある。同社のグレッグ・ヘイズ最高経営責任者(CEO)は、事業を3分割した方がより価値を高めることにつながるかどうか、取締役会が年末までに決定する方針であることを明らかにした。

High Stakes

Activist investors recently have taken an interest in industrial companies

  28日の米株式市場でUTC株は一時3.4%高。パーシングのUTC株投資についてはCNBCが先に報じていた。

原題:Activist Ackman Is Said to Build United Technologies Stake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE