トランプ政権:中国に「あらゆる手段」用いると警告-米通商政策報告

  • 中国の政策がグローバル資源の「著しく不適切な配分」を招いている
  • 通商上の多くの対抗措置を準備する中で中国をあらためてけん制

トランプ大統領

Photographer: T.J. Kirkpatrick/Bloomberg

トランプ米大統領は、議会に提出された通商政策に関する年次報告書を通じて、中国の国家主導の経済モデルによってグローバルな競争が阻害される事態を防ぐため、「利用可能なあらゆる手段」を用いると警告した。米国が通商上の多くの対抗措置を準備する中で、中国をあらためてけん制した格好だ。
 
  米通商代表部(USTR)が準備し、議会に提出した年次報告書は、中国が2001年に世界貿易機関(WTO)に加盟した際に行った経済改革の約束を果たしておらず、実際には「市場原理」から近年さらに遠ざかっているように見えると分析。中国の「国家統制的」な政策がグローバル資源の「著しく不適切な配分」を招き、全ての国をあるべき状態よりも貧しくしていると指摘した。

  報告書はその上で、「中国は自国が好むいかなる通商政策も自由に推進している。だが、米国も主権国家として自由に対応する」と主張した。

  米中間の緊張が高まる兆候が表れる中で、習近平国家主席の経済ブレーンを務める劉鶴氏がワシントンを今週訪問し、コーン国家経済会議(NEC)委員長やムニューシン財務長官のほか、ライトハイザー通商代表とも会談する予定。

原題:Trump Says U.S. to Use All Tools to Pressure China on Trade (1)
Cohn, Mnuchin, Lighthizer to Meet With China’s Liu He Thursday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE