Photographer: Krisztian Bocsi

ゴールドマンとソシエテG、コメルツ銀EMC部門に買収提案

  • 関心を示していたとされるバークレイズは入札を辞退
  • コメルツ銀行は3月に売却先を選定する計画

ゴールドマン・サックス・グループソシエテ・ジェネラルコメルツ銀行の上場投資信託(ETF)事業を傘下に置くエクイティー・マーケッツ・アンド・コモディティーズ(EMC)部門の入札で最終的な買収案を提示した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開の取引だとして関係者が匿名を条件に話したところによると、EMC部門に関心を持っていたと言われるバークレイズは入札を辞退した。コメルツ銀は3月に売却先を選定する計画だと関係者2人は述べた。 各行はコメントを控えた。

  コメルツ銀はトレーディング事業を縮小し小口融資や法人融資に重点を置くため、EMC部門を昨年売りに出した。シュテファン・エンゲルス最高財務責任者(CFO)は以前、売却を今年完了したい意向を示していた。同事業は年間収入が3億8100万ユーロ(約500億円)。

原題:Goldman Sachs, SocGen Said to Submit Commerzbank Unit Bids (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE