英離脱交渉が窮地に、EU協定案にメイ首相が強く反発-ポンド下落

  • 「この条件に同意する英首相など存在しない」-メイ首相
  • アイルランド国境、再び交渉の大きな問題に浮上

欧州連合(EU)は英国に離脱協定の草案を提示した。北アイルランドと英本土間の国境設置を促しかねない内容が含まれ、メイ首相はこの条件に同意する英首相はいないと反発した。これを受け、ポンドは下落した。

  EUは28日公表した離脱協定草案で、アイルランド共和国と英国の北アイルランドとの間に物理的な国境設置を回避する選択肢について詳述。EUと英国が十分に包括的な通商協定を締結できない場合、北アイルランドはアイルランド共和国と同一の規則を維持すると規定した。これは北アイルランドと英本土との間に事実上の国境が設置されることを意味する。

  EUは2019年3月の英離脱時までに通商協定を完了できるとみていない。従って英国は離脱後に通商協定の成立に失敗すれば、北アイルランドが本土から完全に切り離される恐れがあると認識しつつ、交渉に臨まざるを得なくなる。

  メイ首相は英議会で、EUの草案について「これに同意する英首相など存在しない」とはねつけ、それをEUに「極めて明確にする」つもりだと語った。

EU提案の条件に「同意する英首相など存在しない」と話すメイ氏

Source: Parliamentary Broadcasting Unit) (Source: Bloomberg)

原題:Brexit Talks in Peril as May Rejects EU Draft as Unacceptable(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE