エアフォースワン2機を4200億円で購入へ-大統領とボーイングが合意

トランプ米大統領は大統領専用機「エアフォースワン」2機を米ボーイングから計39億ドル(約4200億円)で購入することで非公式に合意した。

  ホワイトハウスのギドリー報道官は27日、大統領とボーイングの合意により当初の見積もりと比べ納税者の負担が14億ドル軽減されることになると述べた。ただ、大統領の1年前の演説に基づく概算によると、節減額は恐らく数億ドルと示唆される。

(出所:Bloomberg)

  ボーイングはツイッターを通じ、「米国民のためにトランプ大統領は良い取引を交渉した」とコメントした。

エアフォースワン(アンドルーズ空軍基地)

フォトグラファー:Kevin Dietsch / Pool via Bloomberg

原題:Trump, Boeing Reach $3.9 Billion Deal for New Air Force One (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE