韓国:週当たりの労働時間上限、52時間に引き下げ-法案可決

韓国国会は28日、週当たりの労働時間上限を68時間から52時間に引き下げる法案を可決した。数年にわたり国会議員や労働組合、経済界の間で労働時間短縮を巡り激しい議論が交わされていた。

  経済協力開発機構(OECD)によれば、韓国人の年間労働時間は2069時間と、メキシコに次いでOECD加盟国中2番目に多い。

On the Grind

Koreans work second-most hours annually in OECD

Source: Organisation for Economic Co-operation and Development, 2016

原題:Asia’s Most Overworked Country Succeeds in Reducing Work Hours(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE