中国・海航が10万人削減計画、全従業員の4分の1に相当-REDD

  • 人事や事業営業、資産リストラなどの分野で削減-航空部門は除外も
  • 1社の人員削減規模としては過去最大級-債務返済で流動性逼迫か

中国の海航集団(HNAグループ)が今年、全世界の従業員の約4分の1に相当する10万人前後を削減する計画だ。流動性逼迫(ひっぱく)が背景だと、リスク・イベントドリブン・アンド・ディストレスト・インテリジェンス(REDD)が関係者5人からの情報として報じた。関係者の氏名は明らかにしていない。

  REDDによれば、海航は人事や事業営業、資産リストラなどの分野で人員を削減するほか、同社が売却を予定する部門のスタッフも対象とする。同社はこの計画について海南省海口市の本社の社員に知らせた。ただし、航空部門は人員を採用しており、今回の削減を免れる可能性があるという。

  これだけの規模の人員削減は1社としては過去最大級。債務返済で資産売却などをここ数カ月進めてきた海航からは今のところ、コメントを得られていない。

原題:HNA Plans to Cut 100,000 Jobs Worldwide This Year, REDD Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE