フェデックスとUPS、NRAとの関係巡り応酬-銃乱射で圧力高まる

  • NRAはオンラインストアからの発送にUPS利用とフェデックス
  • NRA会員向けの特別サービスは提供していないとUPS

米宅配最大手のフェデックスとユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は、互いに相手の全米ライフル協会(NRA)との密接な関係に世間の目を向けさせようと苦心している。

  フェデックスは電子メールで27日、NRAが自身のオンラインストアからの発送にUPSを利用していると指摘。「当社ではない」と強調した。

  UPSの反応は素早かった。同社はNRAと配送契約を結んでいることを認めたが、会員向けの特別サービスは提供していないと反論した。そうしたサービスを提供しているのはフェデックスで、同社は26日、NRAに所属する企業と消費者向けの割引を継続すると表明した。

  フロリダ州のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で14日発生した銃乱射事件で生徒と教職員合わせて17人が死亡。以来、NRAとのビジネス上の関係を巡り両社に対する世論の圧力が強まっている。

原題:FedEx, UPS Trade Barbs Over NRA Ties After Florida Shooting (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE