進化するファーストクラス、マイルと提携相手を知って賢く利用しよう

  • エミレーツはアメックスやスターウッドとポイント交換で提携
  • ワンワールド加盟のキャセイ、アメリカンのマイル利用可能
出典:エミレーツ
出典:エミレーツ

航空業界にはもう何年も前から「ファーストクラスの死」を主張する専門家もいる。確かにファーストクラスの全廃に踏み切った航空会社はある。だが一方で、最上級クラスの拡充を進める航空会社もある。

  シンガポール航空とアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを本拠とするエミレーツ航空は昨年11月、全く新しいファーストクラスをお披露目した。余裕があれば、ぜいたくな空の旅を思う存分楽しめる時代にもなっている。航空各社のマイレージプログラムを使えば、出費を抑えながら、豪華な空の旅を楽しむことも可能だ。

  航空会社側は詳しく教えたくないのかもしれないが、マイル提供の仕組みを知れば、旅が一段と楽しくなる。マイルの利用にはさまざまな制約や、税金や追加料金の負担を求められる場合もあるが、クレジットカードなどのポイントプログラムとの提携も多い。

エミレーツ航空

出典:エミレーツ

  エミレーツの新しいプライベートスイートは今のところ、ドバイからブリュッセルやジュネーブに向かう一部路線でのみ利用可能だ。ロンドンのスタンステッド空港へのフライトでも6月から利用できる。新しく導入するボーイング777-300ERにもプライベートスイートが設けられる。

  エミレーツのマイレージプログラムはアメリカン・エキスプレス(アメックス)の「メンバーシップ・リワード」やスターウッドホテル&リゾートの「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」などのポイントプログラムと提携しており、こうしたポイントをマイルに転換することもできる。

  JPモルガン・チェース系の「アルティメートリワーズ」にアカウントがあれば、そのポイントをエミレーツと提携する韓国の大韓航空の「スカイパス」に移せるほか、SPGのポイントは日本航空の「マイレージバンク」にも移行できる。

シンガポール航空

出典:シンガポール航空

   シンガポール航空によるファーストクラスのアップグレードはエミレーツに似ている。エアバスの超大型旅客機A380の2階客席部分に扉のあるスイートを設けた。今はシンガポールからシドニー、香港、ロンドンのヒースロー空港を結ぶ路線で利用可能だ。

  シンガポール航空がファーストクラスの予約で受け入れるマイルは同社の「クリスフライヤー」プログラムのみ。このプログラムのポイント移行パートナーはアメックスのメンバーシップ・リワードやチェースのアルティメート、SPG、「シティ・サンキュー・リワーズ」。

エールフランス

出典:エア・フランス

  エールフランスが2014年に導入したファーストクラス「ラ・プルミエール」は、極めてプライベートな空間を提供してくれる。マイルを使ったラ・プルミエールへのアップグレードは簡単ではない。だがエールフランスの「フライング・ブルー」のエリートステータスを得れば話は違ってくる。フライング・ブルーはアメックスのメンバーシップ・リワードとチェースのアルティメート、シティ・サンキュー、SPGとポイント移行で提携している。

キャセイパシフィック航空

出典:キャセイパシフィック

  香港を本拠とするキャセイパシフィック航空のファーストクラスは、搭乗前のスパや機内でのシャンパン、キャビアなど、あらゆるサービスを提供してくれる。香港からボストン(ローガン)国際空港やシカゴのオヘア国際空港、ロサンゼルス国際空港、ニューヨークのケネディ国際空港(JFK)などの米主要都市に飛ぶボーイング777-300ERで利用可能だ。

  キャセイパシフィックは「ワンワールド」に加盟。同じ航空連合のアメリカン航空のマイレージはキャセイパシフィックで使える。アラスカ航空のマイルなら使えばより少ないマイル数で、アジアと米国もしくは欧州間を飛ぶキャセイパシフィック便でファーストクラスの旅を楽しむこともできる。

エティハド航空

出典:エティハド航空

  多くの航空会社は、エティハド航空に追い付こうとしているにすぎない。UAEのアブダビを本拠とする同航空が3部屋から成るスイート「レジデンス」を導入したのは14年。ロンドンのヒースロー空港やニューヨークのJFK、シドニー国際空港へ飛ぶA380で利用できる。パリ路線では3月25日から利用可能だ。

  アメックスのメンバーシップ・リワードとシティ・サンキュー、SPGとポイント交換で提携してしており、マイルでエハディドが誇る「ファースト・アパートメント」の利用も可能だ。アメリカン航空のマイルも使える。

原題:How to Fly the Best First-Class Seats, Cheaper Than Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE