北朝鮮の金正恩氏、90年代に偽造ブラジル旅券でビザ申請-ロイター

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長

Photographer: STR/AFP
Photographer: STR/AFP

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、1990年代に違法取得したブラジル旅券を使って西側諸国へのビザを申請していた。ロイター通信が欧州の治安関連当局者の情報を基に報じた。

  ロイターは正恩氏と父親の故正日氏が不正使用したとされるブラジル旅券の写真を掲載した。プラハのブラジル大使館が1996年に発行した旅券では、両氏は偽名を使っていた。ブラジル外務省は捜査中だとし、司法省はコメントを拒否した。首都ブラジリアにある北朝鮮の大使館に電話をかけたが応答はなかった。

金正恩は「核を操る狂人」か「抜け目のない独裁者」か-人物像を探る

原題:Kim Jong-Un Used a Fake Brazil Passport in 1990s, Reuters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE