JPモルガン:中期利益予想引き上げ、70億ドル上積みへ-金利上昇で

  • 中期の税引き前利益見通しは470億ドル、17年実績は400億ドル
  • 好ましいトレンドが継続、リセッションリスクは低いと見込む

JPモルガン・チェースは米国の金利上昇と融資の伸び加速で、向こう数年間に利益を70億ドル(約7500億円)上積みできると見込んだ。

  JPモルガンは27日ニューヨークで開く投資家デーに先駆けてウェブサイトに公開したプレゼンテーション資料で、中期の税引き前利益見通しを470億ドルに引き上げた。2017年の実績は約400億ドルだった。

  この資料では「世界のマクロ経済環境と融資で好ましいトレンドが続き、業績への追い風になると見込んでいる」と説明。短期的にリセッション(景気後退)に陥るリスクは低いとの見方も示した。

原題:JPMorgan Says Higher Rates Could Fuel $7 Billion Profit Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE