米映画会社ワインスタイン、破産法の適用申請へ-身売り協議不調で

米映画会社ワインスタイン・カンパニーは破産法の適用を申請する。多くのセクハラ問題で告発されたハーベイ・ワインスタイン氏が共同創業した同社は同氏を解雇し、身売りを探っていたものの、話し合いがまとまらなかった。

  米紙ロサンゼルス・タイムズは先に、ワインスタイン社は米中小企業庁(SBA)長官だったマリア・コントレラススウィート氏が率いる投資家グループへの身売りを目指していたが、同社取締役会は協議を進めることができなかったと報じていた。

  女性からのセクハラや暴行の告発が相次いだワインスタイン氏は昨年10月、自ら設立した会社から解雇された。

原題:Weinstein Co. to File for Bankruptcy After Deal Collapses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE