Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

サムスンが「ギャラクシーS9」「S9プラス」を発表

  • カメラ機能強化、ステレオスピーカー搭載、新機能「AR絵文字」
  • 外見は「S8」と大きく変わらず、「アイフォーンX」より安い
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

韓国のサムスン電子は25日、スペイン・バルセロナで開幕のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で、旗艦スマートフォンの最新モデル「ギャラクシーS9」と「S9プラス」を発表した。

「ギャラクシーS9プラス」

写真家:Chris J. Ratcliffe / Bloomberg

  サイズや形状は現行モデルの「ギャラクシーS8」と「S8プラス」と大きく変わってないが、ユーザー似のアバターを生成できる新機能の「拡張現実(AR)絵文字」やカメラ機能強化、ステレオスピーカー搭載などにより、米アップルの「iPhone(アイフォーン)X」に挑む。

  サムスンを巡っては、部品事業の減速や、贈収賄スキャンダルで執行猶予付き有

「ギャラクシーS9プラス」のデュアルカメラと指紋センサー

フォトグラファー:David Paul Morris / Bloomberg

罪判決を受け釈放された李在鎔副会長の経営能力への懸念が広まっており、同社はこうした不安の解消を目指している。

  技術分析を手掛けるインターナショナル・データのデバイス調査担当バイスプレジデント、ブライアン・マー氏は、「S9は非常に注目度の高い旗艦モデルであるため、サムスンは積極的に既成概念の枠を超え続けなければならない」と指摘。「しかし、S9は他社製品と顕著に差別化した製品というよりも、模倣的な改善の積み重ねにすぎないと思えることが私の懸念している点だ」と説明した。

  「S9」と「S9プラス」は「アイフォーンX」よりも安い。「X」のベーシックモデルが999ドル(約10万6500円)なのに対し、TモバイルUSのネットワークでの「S9」販売価格は720ドルからで、ベライゾン・コミュニケーションズの「S9プラス」販売価格は930ドルから。

原題:Samsung, in Test for Lee, Responds to IPhone X With S9 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE