豪副首相にマコーマック氏、女性問題で辞任のジョイス氏後任

  • マコーマック氏は元ジャーナリスト・実業家-知名度は高くない
  • ジョイス氏問題で野党・労働党が連立与党に対するリード広げる

マイケル・マコーマック氏が26日、オーストラリアの副首相に就任した。元側近の女性との不倫問題で先週辞任したバーナビ-・ジョイス氏の後任。

  マコーマック氏(53)は元ジャーナリスト・実業家で、国民の間で知名度は高くない。国民党の新党首を決める選挙でジョージ・クリステンセン氏に勝利した後、副首相に就いた。ジョイス氏が兼任していたインフラ・運輸相の職も引き継ぐ。国民党はターンブル首相率いる自由党と連立政権を組んでいる。

  この数週間、ジョイス前副首相の女性問題が大々的に報じられる中、最大野党・労働党は世論調査で連立与党に対するリードを広げている。ターンブル首相は来年の総選挙を控え、法人・個人を対象とする減税を含む政策目標に有権者の関心を向ける必要がある。

原題:McCormack Becomes Australia’s Deputy Leader After Joyce Resigns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE