Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

慎重派の英中銀副総裁が心変わりか、「利上げ加速必要」-タイムズ紙

  • 賃金の伸び加速に伴いより速いペースで利上げが必要な状況と副総裁
  • 利上げはどちらかといえば幾分早まると考えているとラムズデン氏
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

イングランド銀行(英中央銀行)のラムズデン副総裁は、金利について見解を変えたようだ。

  昨年11月の利上げに反対したラムズデン副総裁は、25日付の英日曜紙サンデー・タイムズとのインタビューで、賃金の伸び加速によって、今やより速いペースでの利上げが必要な状況が示唆されていると発言。賃金上昇率が3%に加速するという予測が現実のものになるかどうか見極めるという意味で、2018年初めに何が起きるか注意深く見守るつもりだと語った。

英中銀のラムズデン副総裁

写真家:Luke MacGregor / Bloomberg

  ラムズデン氏は「しかし確かに過去に私が置かれていた状況と比べると、利上げはどちらかといえば幾分早まると思われる」と指摘した。

原題:BOE’s Ramsden Signals Change of Heart on Interest-Rate Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE