「ブラックパンサー」、2週目も1億ドル突破

  • 2週目週末で1億ドル以上となった作品はこれで4本目
  • 2位は「ゲーム・ナイト」、興行収入1660万ドル-コムスコア

週末の北米映画興行収入ランキングは、米ウォルト・ディズニー傘下マーベルの「ブラックパンサー」が首位を維持した。2週目週末に1億ドル(約107億円)以上の興行収入を稼いだ4番目の作品となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで25日配布した資料によれば、ブラックパンサーの興行収入は推計1億800万ドル。ディズニーの予想は8300万-9500万ドル、ボックス・オフィス・プロとボックス・オフィス・モジョのアナリストらは1億100万ー1億2000万ドルと見込んでいた。

  2位はワーナー・ブラサースのコメディー「ゲーム・ナイト」(原題)。初登場で1660万ドルを稼いだ。ボックス・オフィス・プロによる予想(1600万ドル)を上回ったが、首位との差は大きかった。3位はソニーの「ピーターラビット」。3週目で興行収入は1250万ドルだった。

原題:‘Black Panther’ Slays Rivals in Second Weekend at Theaters (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE