独BMW:中国でEV「ミニ」生産へ、長城汽車と合弁-欧州域外で初

  • 工場の建設地や最終的な投資計画は今後詰める
  • 昨年のミニの中国販売は約3万5000台だった

ドイツの自動車メーカー、BMWは23日、小型車ブランド「ミニ」の電気自動車(EV)の生産を中国で開始する計画を発表した。同ブランドを欧州域外で製造するのは初めて。中国の長城汽車と趣意書を交わした。

  発表資料によると、BMWと長城汽車は工場の建設地や最終的な投資計画を今後詰める。実際に長城汽車と組めば、BMWにとっては中国で2社目の合弁相手となる。

  昨年のミニの中国販売は約3万5000台と、BMWブランド車の販売56万台に比べて見劣りしていた。BMWはすでに華晨中国汽車との合弁で6モデルのBMWブランドを中国で生産している。華晨との協力は今後も拡大する見通しだと説明した。

  BMWは来年、英オックスフォード工場で最初のEV型ミニの生産を始める予定。

原題:BMW Agrees to Make Electric Minis in China With Great Wall Motor(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE