テレビが育てた香取慎吾のインスタ人気、ネット広告への移行象徴

更新日時
  • 広告費はテレビが横ばいの一方、ネットは増加-若者へのリーチで差
  • 広がるタレントや大企業のソーシャルメディア活用-目に見える効果

アジアを中心に多くのファンに支持されている元SMAPメンバー、香取慎吾氏は、長年にわたりテレビ出演を通じて高い人気を維持してきた。そして昨年11月、ついにインスタグラムのアカウントを作成することを決めた。

  同氏の小さな一歩は、オールドメディアからニューメディアへの転換で他の先進国に大幅な遅れを取っている日本の広告業界の大きな変化を象徴している。現在ソロのタレントで、ビールや自動車などさまざまなテレビ広告に出演してきた香取氏は、今やインスタグラムだけで約140万人のフォロワーを持つ。

香取慎吾氏

Photographer: Kentaro Takahashi/Bloomberg

  「30年近くテレビに育てられ、テレビが僕をつくってくれたと思っている」。香取氏(41)はブルームバーグとのインタビューでそう語る。今回ソーシャルメディアへの投稿を始めるにあたってユーチューブなどを見るようになり、SNSの面白さに目覚めたという。

  世界規模ではデジタル広告がテレビ広告をしのいでいるものの、高齢化が進む日本では地上波のテレビ放送を見ている視聴者が多いことなどから、テレビ広告収入は安定している。今、その牙城が崩れつつある。

  インターネット広告事業を手掛け、アベマTVを保有するサイバーエージェントによれば、若者が徐々にテレビを見なくなることから、日本のデジタルビデオ広告市場は2023年までに2倍以上に膨らみ、3485億円に達する見通しだ。

  サイバーエージェントのオンラインビデオ総研の酒井英典所長は「テレビでは若者向けのリーチが伸びないため、若者向けの商品ではテレビより他のメディアで広告を配信した方がいい」と指摘。電通が22日に発表したリポートによると、インターネット広告費が09年以降2倍以上に増える一方、テレビ広告費は横ばいとなっている。

インターネットブーム

インターネット広告費が増える一方、テレビ広告費は横ばい

出所:電通

注釈:テレビ広告費には衛星テレビは含まれていない

  香取氏は17年9月にジャニーズ事務所を退所。その後、ソーシャルメディアの利用を始めた。ジャニーズ事務所は今年1月31日、肖像権保護のためそれまで制限していた所属タレントの会見写真などのインターネットのニュースサイトへの掲載を解禁すると発表した。

  化粧品メーカーの資生堂は、デジタル広告への移行を進めている企業の一つだ。ソーシャルメディアを活用し、製品の販売促進で「インフルエンサー」を起用している。

  クラフトビール製造・販売のヤッホーブルーイング(1996年設立)は、インターネット広告を活用して成長を遂げた。売上高は2011年以降の3年間で2倍以上に拡大。ビール大手のキリンホールディングスは14年にヤッホーの株式の約30%を取得した。

  ヤッホーのブランドマネージャーの稲垣聡氏によると、新商品を発売する際にはフェイスブックやツイッター、インスタグラムでのファンとの交流などを通じて需要を押し上げることができている。テレビは製品を知ってもらい購入してもらうには有効だが、その後に顧客がブランドについてもっと知りたいと思い始めたらソーシャルメディアが効果を発揮すると、同氏は説明する。

  新たなチャンスをつかもうと、デジタル広告関連企業も続々と誕生している。UUUMは昨年、新規株式公開(IPO)を実施し約12億2000万円を調達。同社の今年1月の発表によれば、昨年6-11月の純利益は1億5900万円と、同社予想の6倍超だった。

打ち合わせする香取慎吾氏(中央、1月15日撮影)

Photographer: Kentaro Takahashi/Bloomberg

  ソニー生命保険が昨年実施した調査では、男子中学生が将来なりたい職業の3位に「ユーチューバーなどの動画投稿者」がランクイン。デジタル広告業界は次世代の才能には事欠きそうにない。電通によれば、インターネット広告費が12-17年に74%増加する一方、テレビ広告費は3.8%の伸びにとどまった。電通の別のデータによれば、関東地区の各世帯の平均テレビ視聴時間は13-15年に約2%減少し、1週間当たり441分となっている。

  香取氏の人気は音楽アルバムのほか、約30年に及ぶテレビ出演によって築き上げられた。最近では、写真を1日1枚インスタグラムに投稿しようとしていると話す。通常は自撮り写真や気に入った物などの写真で、まだ新機能を学習中だという。ユーチューブの動画のほか、元SMAPメンバーとインターネットテレビにも出演している。

  「僕はすごく夜型なので、投稿も時間を気にした方がいいのかなと思ってファンに聞いてみたら、世界のフォロワーたちは心配しなくていいと言ってくれた。SNSでは時間は関係ないからと」。

原題:SMAP Star’s Instagram Foray Marks Weakening Grip of Japan TV Ads(抜粋)

(第12段落にテレビ視聴時間についての情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE