Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

ゴールドマンの不調、銀行業界全体に響く-2017年の商品事業は赤字

  • 業界全体の商品事業、営業利益率はマイナス2%
  • 業界全体での収入は前年比42%減少、過去最低
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

米銀行業界では2017年の商品事業が赤字となった。調査会社コーリション・デベロップメントがまとめた大手銀行12行のデータで明らかになった。かつてウォール街の稼ぎ頭の一つだった商品事業が、今では業績の足を引っ張っている状況が浮き彫りになった。

  業界全体での商品事業営業利益率は2017年にマイナス2%。25億ドル(約2670億円)の純収入ではコストを賄い切れなかったことを意味する。

In the Red

Banks' operating margins in commodities

Source: Coalition

  コーリションによれば、商品事業の営業利益率は16年にはプラス35%だった。ブームのさなかだった08、09年は60-70%程度だったという。

  17年の商品収入は前年比42%減少し、過去最低。ピーク時に比べると80%以上減少した。ゴールドマンの昨年の商品事業収入は、株式公開後の最低だった。

Annus Horribilis

Banks' commodities revenues plunged last year

Source: Coalition

原題:Goldman Woes Led Banking Industry to Commodities Loss Last Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE