中国:新築住宅価格の値上がり都市数、1月に減少-市場抑制策が影響

  • 1月に値上がりした都市数は52、昨年12月は57
  • 当局は市場を抑制するための措置を2年近く継続

中国で1月に新築住宅価格が上昇した都市数は前月に比べ減少した。当局が2年近くにわたり続けている不動産市場の抑制策が背景にある。

  国家統計局の24日の発表によれば、調査対象の主要70都市のうち新築住宅価格が前月比で上昇した都市数は52と、昨年12月の57から減った。値下がりしたのは13都市、横ばいは5都市だった。

原題:China Home Prices Rise in Fewer Cities as Cooling Measures Bite(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE