ベネズエラが国家主導で仮想通貨発行-国民は皮肉にも購入できず

  • 「ペトロ」と交換できるのは米ドルとユーロ、一部仮想通貨のみ
  • 国民は外貨購入禁じられているが、自国通貨でペトロは入手できない

ベネズエラは、国家主導で仮想通貨を発行すると宣伝中だ。その目的は「国民の身近に力をもたらし、幸福を促進」するためと高尚だが、その国民が購入できないときている。

  デジタル通貨「ペトロ」発行に向けて20日開始されたウェブサイトでは、米ドルとユーロ以外は仮想通貨のビットコインとイーサしか受け付けない。正式発行前のペトロ入手を確定できる期限は3月19日。マドゥロ大統領によれば、ペトロの裏付け資産はベネズエラに埋蔵される石油。

  ベネズエラは国民の外貨購入を禁じている。このため、ペトロを入手するのに自国通貨ボリバルを受け付けてもらえない国民は実質的に、ペトロ購入からシャットアウトされている。

原題:Venezuelans Unable to Buy Maduro’s Cryptocurrency With Bolivars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE