Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

投資銀行部門で女性の報酬は男性の半分弱-英銀バークレイズ

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英銀バークレイズの投資銀行部門では、女性従業員の報酬が平均で男性の半分弱であることが分かった。金融業界での男女不均衡や、高給職に男性が集中している現状が浮き彫りとなった格好だ。

  バークレイズの22日発表によれば、国際事業部門で従業員に支払われる変動賞与においては男女の格差は79%に拡大する。法人・投資銀行部門は国際事業部門の一部。英国で事業を展開する大手金融機関でこうしたデータを開示するのはバークレイズが初めて。同行の年次報告書によると、女性従業員は報酬が26%、賞与は60%それぞれ男性従業員を下回る。

  バークレイズでは、上級職が男性に偏っていることが報酬面での男女格差を悪化させる要因となっている。年次報告書によれば世界全体の従業員7万9900人のうち女性は約44%。上級幹部職に就く555人のうち、女性は3分の1未満となっている。9人から成る執行委員会で女性は暫定最高コンプライアンス責任者を務めるローラ・パドバニ氏ただ1人だ。

原題:Barclays Female Investment Bank Staff Paid 48% Less Than Men (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE