米ユナイテッド・テクノロジーズ株上昇、事業分割の可能性で

  • 全株主が「事業分割」を望んでいる-アナリスト
  • 航空宇宙、エレベーター、空調の各事業に分割か

22日の米国株式市場では、ユナイテッド・テクノロジーズ(UTC)が上昇し、大型工業株の中で特に好調だった。事業分割を検討していると21日に明らかにしたことが背景。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ジョージ・ファーガソン氏は、航空エンジンとエレベーター、空調機器を含むポートフォリオの分割が実現すれば、現在の巨大企業と比べて各事業分野に一段と注力することが可能になると指摘した。UTCは株式市場で同業他社に後れを取っている。

  ファーガソン氏は22日、「UTCの全株主が同社の事業分割に期待しながら恐らく毎朝目を覚ましている」と発言。「エレベーター事業と空調事業、航空宇宙事業を抱えており、こうした事業がお互いのために何をやっているのか、私にははっきり言って分からない」と述べた。

  ニューヨーク時間午前11時45分現在、UTCの株価は前日比3.9%高の134.26ドル。年初からは前日までの時点で1.3%高と、上昇率はS&P500種の航空宇宙・国防銘柄の11%を下回っている。

原題:United Technologies Jumps as CEO Opens Door to Company Breakup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE