バークレイズCEO、ボーナスは想定の半額弱-内部告発問題尾を引く

  • 2017年ボーナスは約107万ポンド、総報酬は約387万ポンド相当
  • 16年変動報酬については内部告発者問題の調査の結果待ち

英銀バークレイズのジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)の2017年分ボーナスは想定されていた額の半分弱となった。内部告発者を巡るスキャンダルが尾を引いている。

ジェス・ステーリーCEO

写真家:Jason Alden / Bloomberg

  同行が22日公表した年次報告書によると、ステーリーCEOは約107万ポンド(約1億6000万円)のボーナスを受け取り、報酬総額は約387万ポンド相当となった。

  ステーリーCEOは内部告発者を特定しようと試みたことで英当局の調査に直面している。バークレイズによると、報酬委員会は同CEOの16年「変動報酬については内部告発者問題への関与を巡る調査結果を待ちつつ検討中」だという。

原題:Barclays CEO Gets Half His Bonus as Whistle-Blower Affair Hovers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE