英セントリカ、原子力資産売却を計画-コスト削減目標引き上げ

  • 22年までのコスト節減目標、年12億5000万ポンドに
  • EDFの英原子力事業における持ち分20%を売却する意向

エネルギー供給で英最大手のセントリカは22日、コスト削減を進めるとともに、原子力資産を売却する方針を示した。

  同社が発表した2017年決算資料によれば、22年までのコスト節減目標を年12億5000万ポンド(約1870億円)とし、従来から約66%引き上げた。またフランス電力公社(EDF)の英原子力事業における持ち分20%を売却する意向も明らかにした。

  17年の調整後営業利益は、アナリストの予想平均を4.6%下回った。

原題:Centrica Plans Nuclear Asset Sales and Deeper Cost Cutting Drive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE