英アングロ・アメリカンが増配-17年は48%増益、一段の債務削減

  • 年間配当は1株当たり1.02ドルを支払う
  • 17年末までに債務は45億ドルに減少-同年初めの目標は70億ドル

英鉱業・資源会社アングロ・アメリカンは22日、配当引き上げと一段の債務削減を明らかにした。

  同社は年間配当として1株当たり1.02ドルを支払う。2017年決算では利益が48%増えた。積極的なコスト削減プログラムに加え、商品価格の上昇が寄与した。

  17年末までに債務は45億ドル(約4840億円)に減少。同年初めは70億ドルを目標としていた。基調的利益は1株当たり2.57ドルと、ブルームバーグ集計の予想平均(2.60ドル)を若干下回った。

原題:Anglo American Boosts Dividend as Mining Turns Into a Cash Cow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE