米ブロードコム、クアルコム買収条件下げ-1株82ドルから79ドルに

  • クアルコムがNXP買収提示額を引き上げたことに対応
  • 「不十分な提案がさらに悪化した」-クアルコム発表文

クアルコムがオランダのNXPセミコンダクターズへの買収提示額を引き上げたのを受け、ブロードコムは21日、クアルコムに対する敵対的買収の条件を引き下げた。

  ブロードコムはクアルコム株1株当たりの買収条件について、今月初めに「最高かつ最終的」として示していた現金と株式で82ドルから、同79ドルに調整すると発表した。ブロードコムの新たな提案では現金部分が1株当たり3ドル減った。

  ブロードコムは、クアルコムがNXPに対する買収提示額を引き上げたことが、クアルコムの株主にとって同社株1株当たり4.10ドルの価値減少を意味すると主張。このため買収価格を1株当たり3ドルだけ引き下げることは、実際にはネットベースではより高い条件の提示となると説明した。この複雑な計算が株主の共感を呼ぶかどうかはまだ分からず、NXP買収がクアルコムの長期的価値を高めると考える株主もいる可能性がある。

  クアルコムは21日の発表文で「NXP買収について確実性をもたらすことでクアルコム株主にとっての価値が明らかに高まったにもかかわらず、ブロードコムが提示額を引き下げたため、不十分な提案はさらに悪化した」との見解を示した。

原題:Broadcom Lowers Qualcomm Offer in Response to Raised NXP Bid (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE