パンドラ・メディア:時間外で株価急伸-売上高と利益が予想上回る

21日の米株式市場の時間外取引で、パンドラ・メディアの株価は急伸。2017年10-12月(第4四半期)の売上高と調整後の利益がアナリストの予想を上回った。

  決算発表後、株価は一時11%高の5.42ドルを付けた。年初来ではほぼ横ばい。

  チケット販売事業から撤退したにもかかわらず、定期契約型サービスの収入が倍増したことで売り上げを伸ばした。パンドラはスポティファイやアップル・ミュージックと競争するためオンデマンドの有料サービスを2017年に始めた。昨年末時点の同社の有料サービス顧客数は548万人。

  21日の発表資料によると、第4四半期の売上高は3億9530万ドル(約425億9400万円)に増加し、アナリスト予想平均の3億7570万ドルを上回った。利払い・税金・減価償却・償却控除前損益(EBITDA)は583万ドルの黒字。予想は853万ドルの赤字だった。

原題:Pandora Soars as Revenue, Earnings Rise on Subscriber Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE