トランプ氏元顧問のナンバーグ氏、特別検察官が聴取へ-関係者

  • ナンバーグ氏はトランプ政権の暴露本でたびたび引用されている人物
  • 捜査対象ではないとモラー検察官事務所はナンバーグ氏に伝える

ロシアによる2016年の米大統領選への干渉疑惑を捜査しているモラー特別検察官のチームは、トランプ大統領の元政治顧問、サム・ナンバーグ氏の聴取を22日に実施する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  同関係者が匿名を条件に語ったところによると、ナンバーグ氏は同検察官のチームの1人にワシントンで会う。何について聴取しようとしているのかは不明。モラー氏の事務所はナンバーグ氏に対し、同氏は捜査対象ではなく、当局への偽証を行わない限り、訴追されることはないと伝えたという。

  ナンバーグ氏は11年半ばから15年8月までトランプ氏に雇われていた。13年のミス・ユニバース大会期間中のトランプ氏のモスクワでの行動について質問を受ける可能性がある。トランプ氏はかつてミス・ユニバースを所有していた。

  ビジネス・インサイダーがナンバーグ氏によるフェイスブックへの人種差別的な投稿について報じた後、トランプ陣営は15年8月に同氏を解雇した。トランプ氏はナンバーグ氏が秘密保持契約に違反したとして16年7月に提訴したが、翌月には訴えは取り下げられた。

  マイケル・ウォルフ氏は、トランプ政権の内幕を暴露した著作「炎と怒り」でナンバーグ氏をたびたび引用。「トランプ氏の思い付きや衝動を最もよく理解していたと広く考えられている人物」であり、スティーブ・バノン元首席戦略官の同僚だと指摘している。

  モラー検察官の事務所のピーター・カー報道官はコメントを控えた。

原題:Mueller Is Said to Call Former Trump Aide Nunberg for Interview(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE