英中銀ホールデン氏:待望の賃金上昇、ようやく根を下ろし始めた

英国で記録的に低い失業率を背景に待望されていた賃金上昇の加速が、ついに到来しつつあるようだと、イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミストを務めるアンドルー・ホールデン氏が述べた。

  21日に英議会で証言したホールデン氏は、最近の調査データを引用して賃金が上昇しつつある証拠があると指摘。実現すれば、欧州連合(EU)離脱を問う国民投票以降、インフレ上昇で圧迫されてきた消費者の懐具合に多少の余裕が生まれる。同氏は議会証言の間に公表された書面では、英経済にとってのリスクは「上振れ方向」だとの認識を示した。

  ホールデン氏は「長い間待ち続けた、待望の賃金上昇が根を下ろし始めた」と語った。

原題:BOE’s Haldane Says U.K. Wage Growth Is Starting to Take Root(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE