スイスのグレンコア:17年は大幅増益-今年29億ドルの配当実施へ

  • 調整後EBITは85億5000万ドル-アナリスト予想平均下回る
  • グレンコアは29億ドル相当の配当を実施すると発表

スイスの資源商社グレンコアが21日発表した2017年の通期決算は大幅増益となった。金属・鉱物取引が業績をけん引した。

  調整後の利払い・税引き前利益(EBIT)は85億5000万ドル(約9200億円)と前年比で2倍余りとなったが、アナリストの予想平均(88億6000万ドル)は下回った。コスト増に加え、南アフリカ・ランドやオーストラリア・ドルなどの通貨に対する米ドル安が響いた。純債務は約3分の1減らした。

  グレンコアはまた29億ドル相当の配当を今年実施すると発表。同社が公約していた最低水準を大きく上回る。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーのピーター・グラウアー会長は、グレンコアで独立した立場の上級非業務執行取締役を務めている。

原題:Glencore to Pay $2.9 Billion Dividend as Profit Jumps to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE